2020年11月15日号。<エッセイ【心動かされしことなど】:漆嶋稔 / 今週の一曲:ブライアン・アダムス>

<エッセイ【心動かされしことなど】:漆嶋稔 / 今週の一曲:ブライアン・アダムス>

 おはようございます。ヨロンです。

 昨日は失礼いたしました。
 朝8時半ごろに原稿を書いていると、画面にアップデートのお知らせが表示されました。
 MacOSは、今回「Big Sur」というバージョンにアップされるのですが、これがかなり大きな変化になるので、Apple信者としては「入れなければなるまい」と変な使命のようなものがああります。
 大きな変化がある場合は、今まで動いていたものが動かなくなるとか、しばらくはトラブルがあることが多い。しかし、昔のMacを知っている信者からしたら、爆弾マークが出なければ良し、ということなのです。

「1時間ぐらいだったら配信できているだろう」と思って「1時間後」にアップデートを設定しました。ところが書いていると途中でだんだんノッてきて、裏付けを取るために調べ物も始めてしまいました。
 やっと書き終えたのが9時35分ごろ。少し焦りながら配信の設定をしようとしたとき、画面が突然シャットダウンされました。
「ゲエエエ!」と叫んだのも後の祭り。「アップデート完了まであと28分」の表示が。
 慌ててiPadで配信をしようとしたのですが、原稿が無い。しかし、トーラさんの原稿はあるので、一言だけ加えて出すことにして、設定を始めました。ところが、もともとiPadのブラウザにはデジタル証明書が入らないので、イレギュラーの方法で配信しなければならず、あれこれやってなんとか出せそうになったときにMacを見たら、「あと7分」の表示。
 このままiPadで出すか、少し待ってMacで書いたものを付けて出すか。
 悩んだ末に、待つことにしてしまいました。
 結果からしたら、そのままでも良かった気がします。でも、書いちゃうともったいないと思うんですよね。

 勝谷さんもよくやっていましたね。書いている最中に何かのキーを押してしまって、全部消えたということが。そのときの焦りようは良くわかります。私は10時に必ず出すと決めているわけではないのですが、それでもやはり10時は気になります。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン