1956年宮崎県生まれ。神戸大学卒業。三井銀行(現三井住友銀行)入行。
北京、香港、広東、上海支店を最後に脱藩。
訳書に『烈火三国志』『経験学習によるリーダーシップ開発』『心が鎮まる老子の教え』『心が鎮まる荘子の言葉』『菜根譚 心を磨く一〇〇の智慧』(以上、日本能率協会マネジメントセンター)、『決定の本質I、II』『孫子 戦争の技術(日経BPクラシックス)』『馬雲のアリババと中国の知恵』(以上、日経BP社)、『FRB議長』(日本経済新聞出版社)などがある

2022年5月22日

2022年5月22日号。<トムクランシーから知る「アメリカ人の考え方」。バイデン大統領来日。T-1/ 【小説『鈴木課長、中国へ行く』:「第八章 高岡社長、居酒屋に登場(1/3)」】 漆嶋稔>New!!

2022年5月15日

2022年5月15日号。<メンテナンスとチューニングも必要です。T-1/ 【小説『鈴木課長、中国へ行く』:「第七章 将弁護士は誰の味方か(3/3)」】 漆嶋稔>

2022年5月8日

2022年5月8日号。<つくばで思った。廃墟からの再生について。T-1/ 【小説『鈴木課長、中国へ行く』:「第七章 将弁護士は誰の味方か(2/3)」】 漆嶋稔>

2022年5月1日

2022年5月1日号。< 景気回復への一手だけど、ジレンマ。T-1/ 【小説『鈴木課長、中国へ行く』:「第七章 将弁護士は誰の味方か(1/3)」】 漆嶋稔>

2022年4月24日

2022年4月24日号。<垂れ流しはいかん!バケツの穴をふさげ! T-1/ 【小説『鈴木課長、中国へ行く』:「第六章 楊総経理との交渉(3/3)」】 漆嶋稔>

2022年4月21日

2022年4月21日号。<ポモドーロ法+タスク管理 / 生まれて一度も歩いたことのなかった乙武君のチャレンジ / 「日本にマトモな野党が無ければならない理由」:倉山満>

2022年4月17日

2022年4月17日号。<ゼッケンは来るが、走れず! T-1/ 【小説『鈴木課長、中国へ行く』:「第六章 楊総経理との交渉(2/3)」】 漆嶋稔>

2022年4月10日

2022年4月10日号。<春。仕事も執筆も頑張ろう! T-1/ 【小説『鈴木課長、中国へ行く』:「第六章 楊総経理との交渉(1/3)」】 漆嶋稔>

2022年4月3日

2022年4月3日号。<不毛なる自主隔離?ストレスとの闘い。 T-1/ 【小説『鈴木課長、中国へ行く』:「第五章 田中社長、再び中国に飛ぶ(4/4)】 漆嶋稔>

2022年3月27日

2022年3月27日号。<さあドバイへ無事飛べるのか? T-1/ 【小説『鈴木課長、中国へ行く』:「第五章 田中社長、再び中国に飛ぶ(3/4)」】 漆嶋稔>

2022年3月20日

2022年3月20日号。<想像するだけで、とても胸が痛い。 T-1 / 【小説『鈴木課長、中国へ行く』:「第五章 田中社長、再び中国に飛ぶ(2/4)】 漆嶋稔>

2022年3月13日

2022年3月13日号。<同時代の平和と戦争のはざまで!T-1/ 【小説『鈴木課長、中国へ行く』:「第五章 田中社長、再び中国に飛ぶ(1/4)」】 漆嶋稔>

2022年3月6日

2022年3月6日号。<パラリンピック開幕、東京マラソンスタート。俺のマラソンは?T-1/ 【小説『鈴木課長、中国へ行く』:「第四章 鈴木課長、交渉難航す(下)」】 漆嶋稔>

2022年2月27日

2022年2月27日号。<話題はコロナからウクライナへ。T-1/ 【小説『鈴木課長、中国へ行く』:「第四章 鈴木課長、交渉難航す(上)」】 漆嶋稔>

2022年2月20日

2022年2月20日号。<雨の日曜日はのんびりとカーリング観戦。T-1/ 【小説『鈴木課長、中国へ行く』:「第三章 田中社長、泥酔す(下)」】 漆嶋稔>

2022年2月13日

2022年2月13日号。<あー・・・。マスコミさんの役割とは?。T-1/ 【小説『鈴木課長、中国へ行く』:「第三章 田中社長、泥酔す(上)」】 漆嶋稔>

2022年2月6日

2022年2月6日号。<日常の中での非日常なこと、はたまた逆か?「イベント」に「童貞」に「コロナ」に。T-1/ 【小説『鈴木課長、中国へ行く』:「第二章 鈴木課長、出張す(下)」】 漆嶋稔>

2022年1月23日

2022年1月23日号。<揺れる日本列島。T-1/ 【小説『鈴木課長、中国へ行く』:「第一章 中国進出それとも取引解消」】 漆嶋稔>

2022年1月16日

2022年1月16日号。<「人生、そんなもんですよ。」がいかに大事か!T-1/ 【小説『鈴木課長、中国へ行く』:「序章 中国嫌いの社長」】 漆嶋稔>

2022年1月9日

2021年1月9日号。<尖閣に思いを馳せて! T-1/ 【明治維新の触媒:アーネスト・メイスン・サトウ(下)】 漆嶋稔>

2022年1月2日

2021年1月2日号。<新年!そういう奴『いてる』よな。 T-1/ 【明治維新の触媒:アーネスト・メイスン・サトウ(中)】 漆嶋稔>

2021年12月26日

2021年12月26日号。<2021年最後の日曜日。 T-1/ 【明治維新の触媒:アーネスト・メイスン・サトウ(上)】 漆嶋稔>

2021年12月19日

2021年12月19日号。<磨けば光る! T-1/衝動買いのアコースティック・ギター】 漆嶋稔>

2021年12月12日

2021年12月12日号。<磨けば光る! T-1/【男性陣危うし】 漆嶋稔>

2021年12月5日

2021年12月5日号。<クサイものにはフタをする! T-1/【可愛い子には旅させよ】 漆嶋稔>

2021年11月28日

2021年11月28日号。<勝谷さんのお墓参りへ。 T-1/【ちょっと面白い貨幣博物館】 漆嶋稔>

2021年11月21日

2021年11月21日号。<日本はコロナでも酒が飲めるぞ~!。 T-1/【遣唐使の町の人物】 漆嶋稔>

2021年11月14日

2021年11月14日号。<テレビに物申す。日本は素晴らしい! T-1/【タクシーの思い出:1980年代半ばの北京】 漆嶋稔>

2021年11月7日

2021年11月7日号。<なんだかんだとお金は回る? T-1/【「泰山」と「大山」】 漆嶋稔>

2021年10月24日

2021年10月24日号。<昨晩の鍋とあたらしい季節の始まり。T-1/【嵐山の料理店】 漆嶋稔>

2021年10月17日

2021年10月17日号。<季節を感じ、現実社会を楽しむべし。T-1/【挨拶百態】 漆嶋稔>

2021年10月10日

2021年10月10日号。<デジタルの日。T-1/【艱難を共にできる人物:調所広郷(ずしょひろさと)(下)】 漆嶋稔>

2021年10月3日

2021年10月3日号。<岸田家と台湾。T-1/【艱難を共にできる人物:調所広郷(ずしょひろさと)(上)】 漆嶋稔>

2021年9月26日

2021年9月26日号。<ワクチン打って快調!緊急事態宣言も明けまでもう一息。T-1/【散らし寿司の具】 漆嶋稔>

2021年9月20日

2021年9月19日号。<男女二組の心中物語はどうなる?T-1/【昔取った杵柄】>

2021年9月19日

2021年9月19日号。<男女二組の心中物語はどうなる?T-1/【昔取った杵柄】>

2021年9月12日

2021年9月12日号。<膠着状態からすこしでも良い方へ。T-1/【やせ我慢の説】>

2021年9月4日

2021年9月5日号。<いぶし銀メダル獲得でしょう!T-1/【世の中は狭い】>

2021年8月22日

2021年8月22日号。<軽井沢勝谷邸にて。T-1/【坂本龍馬の原風景】漆嶋稔>

2021年8月15日

2021年8月15日号。<もし勝谷誠彦と出会わなかったら。T-1/【打ち震える言葉】漆嶋稔>

2021年8月8日

2021年8月8日号。<庄内駆け足日記。T-1/【気宇壮大」】漆嶋稔>

2021年8月1日

2021年8月1日号。<日本人と暑さ、熱さ、圧さ!T-1/【中国の「飯店」と「酒店」】漆嶋稔>

2021年7月25日

2021年7月25日号。<祝オリンピック開幕!餃子のわけは!!T-1/【蒔絵師と語る】漆嶋稔>

2021年7月18日

2021年7月18日号。<夏の暑さにも負けぬ?!T-1/【ほんたうのさいはひ】漆嶋稔>

2021年7月11日

2021年7月11日号。<どこぞの極道国家(勝谷談)と同じなのか?T-1/【空師さん】漆嶋稔>

2021年7月4日

2021年7月4日号。<緊急事態宣言の沖縄。問題はコロナだけなのか?T-1/【西郷どんの恋愛相談】漆嶋稔>

2021年6月27日

2021年6月27日号。<引っ越し中につき。T-1/【幕末の和英辞典】漆嶋稔>

2021年6月20日

<世界は広い。T-1/【花形満と左門豊作】漆嶋稔>

2021年6月13日

2021年6月13日号。<コロナ前に戻りつつはあるのか? T-1。/【ある内定式の光景】漆嶋稔>

2021年6月6日

2021年6月6日号。<どっこい生きてる!オモロー山下! T-1は引っ越しからの読書。/【お坊さんのお話】漆嶋稔>

2021年5月30日

2021年5月30日号。<がんばれほんとうに瀕死の朝日新聞!働けT-1。/【故スティーブ・ジョブズ氏に捧ぐ】漆嶋稔>

2021年5月23日

2021年5月23日号。<今日の仕事の無事を祈る日記!/【次は武道館】漆嶋稔>

2021年5月16日

2021年5月16日号。<今日は何をして過ごそうか? /【知らぬが幸せ】 漆嶋稔>

2021年5月9日

2021年5月9日号。<身体の多様性に触れてきます。 /【創作狂言「こだまでせうか」】 漆嶋稔>

2021年5月2日

2021年5月2日号。<PCR検査やってみたら・・・。 /【創作狂言「りんぼうだんす」】 漆嶋稔>

2021年4月25日

2021年4月25日号。<認識の共有が大事なのよ。 /【香港には泣かされます】 漆嶋稔>

2021年4月18日

2021年4月18日号。<ヨシよくやった! /【米中今昔物語】 漆嶋稔>

2021年4月11日

2021年4月11日号。<ミャンマーを救おう!/【不思議なことども】 漆嶋稔>

2021年4月4日

2021年4月4日号。<はかない人生!いざ!/【京都で行く年来る年】 漆嶋稔>

2021年3月28日

2021年3月28日号。<他山の花?/【思い出し赤面】>

2021年3月21日

2021年3月21日号。<地震、雷、火事、おやじ!/【招き猫のお話】>

2021年3月14日

2021年3月14日号。<もう来るなよ。また行くよ!/【坂本龍馬のその日】>

2021年3月7日

2021年3月7日号。<軽井沢にて、在りし日の感動を思い出す。/【中国的交渉】漆嶋稔>

2021年2月28日

2021年2月28日号。<豊後高田にて、瀬戸内海の重要さを知る/【運命について】漆嶋稔>

2021年2月21日

2021年2月21日号。<スポーツな週末。/【いいよ、使いなよ】漆嶋稔>

2021年2月14日

2021年2月14日号。<突然の地震と諸先輩からのお叱り。/【そのとき、二人は覚悟した】漆嶋稔>

2021年2月7日

2021年2月7日号。<岐阜にて思う。/【料亭のこと】漆嶋稔>

2021年1月31日

2021年1月31日号。<あこがれの「さんふらわあ号」T-1乗船記。 /【タフでなければ生きていけない。優しくなれなければ生きている資格がない】漆嶋稔>

2021年1月24日

2021年1月24日号。<高知の人は「かまん!」なのである。そして、大らかなのである。 /【身体が大きくていらっしゃるから】漆嶋稔>

2021年1月17日

2021年1月17日号。<震災の記憶。/【若いという風景の一例】漆嶋稔>

2021年1月10日

2021年1月10日号。<頑張れ!新宿麺通団 /【怪しげな集い】漆嶋稔>

2021年1月3日

2021年1月3日号。<ただ生きるな、よく生きよ。/エッセイ【三島物語(イビサ・フォルメンテーラ・マヨルカ) その三】 漆嶋稔>

2020年12月27日

2020年12月27日号。<博多の恋の物語/【三島物語(イビサ・フォルメンテーラ・マヨルカ) その二】漆嶋稔(翻訳家)>

2020年12月20日

2020年12月20日号。<雪でいろいろ。/【三島物語(イビサ・フォルメンテーラ・マヨルカ) その一】 漆嶋稔>

2020年12月13日

2020年12月13日号。< 天声人語で詠む!/ エッセイ【職人さん】:漆嶋稔>

2020年12月6日

2020年12月6日号。<エッセイ【人は見ている、聞いている】:漆嶋稔>

2020年11月29日

2020年11月29日号。<インフルエンザワクチンは足りているか / お茶で新型コロナ無害化? / エッセイ【ぼくの好きな先生】:漆嶋稔 / 今週の一曲:君と歩いた青春>

2020年11月22日

2020年11月22日号。<エッセイ【心動かされしことなど】:漆嶋稔 / 今週の一曲:Love Is The Answer>

2020年11月15日

2020年11月15日号。<エッセイ【心動かされしことなど】:漆嶋稔 / 今週の一曲:ブライアン・アダムス>

2020年11月8日

2020年11月8日号。<バイデン勝利で予想される今後と陰謀論 / エッセイ【国境で飲んだ美酒】:漆嶋稔>

2020年11月1日

2020年11月1日号。<ショーン・コネリーが最後に作りたかった映画 / エッセイ【怪力乱神を語る】:漆嶋稔>

2020年10月25日

2020年10月25日号。<エッセイ【すてきなお仕事】:漆嶋稔 / 今週の一曲:Fleetwood Mac>

2020年10月18日

2020年10月18日号。<オンラインの波を避けるか乗るか / エッセイ【京都、その情景】:漆嶋稔 / 今週の一曲:ELO>

2020年10月11日

2020年10月11日号。<歩いた経験の無い人が使う義足 / エッセイ【♪チャイニーズ・スープ♪にまつわる話】:漆嶋稔 / 今週の一曲:TOTO>

2020年10月4日

2020年10月4日号。<米大統領選を占う女性/「普通に何でも旨い中華」が情熱大陸に/エッセイ【秦始皇帝、諸葛孔明、周瑜】:漆嶋稔 / 今週の一曲:イエス>

2020年9月27日

2020年9月27日号。<尺八の音色番号は108 / 『ワサビの母』に期待/エッセイ【落語家の楽屋、のようなもの】:漆嶋稔>

2020年9月20日

2020年9月20日号。<熊本県副知事にあの人が! / 『ワサビの母』に期待 / エッセイ【大人は愉しい】:漆嶋稔 / 今週の一曲>

2020年9月13日

2020年9月13日号。<昨日の敵は今日の“敵“/ エッセイ【熊本で青春を見た】:漆嶋稔 / 今週の一曲>

2020年9月6日

2020年9月6日号。<引っ越し / エッセイ【そのときにはわからない】:漆嶋稔 / 今週の一曲>

2020年8月30日

2020年8月30日号。<次期総裁選びとともにやるべきことは / エッセイ【昔の人間】:漆嶋稔 / 今週の一曲>

2020年8月23日

2020年8月23日号。<歴代最長政権へ / エッセイ【お猿のようなスズメ】:漆嶋稔 / 今週の一曲>

2020年8月16日

2020年8月16日号。<エッセイ【グラジオラスに親近感】:漆嶋稔 / アレシボ天文台の危機 / 今週の一曲>

2020年8月9日

2020年8月9日号。<エッセイ【てふてふに脱帽】:漆嶋稔 / 今週の一曲>

2020年8月2日

2020年8月2日号。<8月とコロナ / エッセイ【雀の恩返し】:漆嶋稔>

2020年7月26日

2020年7月26日号。<「フワちゃん」という芸人 / 優生思想とロボット / エッセイ【お客様は見ていた】:漆嶋稔>

2020年7月19日

2020年7月19日号。<自殺のあとに残るもの / これから『ソーシャルバブル』を気にしよう / エッセイ【男らしいわたくし】:漆嶋稔>

2020年7月12日

2020年7月12日号。<音速から雷の距離を予想する / エッセイ【音楽教室に垣間見る世相など】:漆嶋稔>

2020年7月5日

2020年7月5日号。<九州豪雨は「線状降水帯」に注意を / 盛岡冷麺を食す / エッセイ【東京点描 その二】:漆嶋稔>

2020年6月30日

2020年6月28日号。<東京の熱い戦い / 山形県酒田市を終の棲家に / エッセイ【東京点描 その一】:漆嶋稔>

2020年6月21日

2020年6月21日号。<「高くても良いものを」バーミキュラの挑戦は日本が進む道か / エッセイ【おじいさんの乙女椿】:漆嶋稔>