<緊急事態宣言解除へ / 三耕探究(第26回)「ノルマントン号事件」:大塚耕平>

<緊急事態宣言解除へ / 三耕探究(第26回)「ノルマントン号事件」:大塚耕平>

 おはようございます。ヨロンです。

 昨夜の血気酒会は、私に用事があり、いつもただでさえ短い準備時間の半分しか取れなかったのですが、依田さんが「伯楽星」(新澤醸造店)の新澤巖夫社長をゲストに連れてきてくれて、1時間ほどじっくりと話を伺うことができました。

 「安かろう悪かろう」が定着した悪い評判、多額の借金、そして東北の震災から見事に復活したストーリーだけでなく、求道者、酒造りのプロとしての矜持を伺いながら飲む酒のなんと贅沢なことか。
 東京農大で苦学していた頃の話や、震災時に同業者が駆けつけてマイナスからの復活を果たした話など、後半は目頭が潤みながら聞いていました。

 現在業務が立て込んでいて、4月以降になってしまうかもしれませんが、新澤社長の部分だけを抜き出して、聞きやすくして再度アップするつもりなので少しお待ち下さい。

伯楽星に関しては、こちらに少しだけ書かれています。
<蔵も人も日々進化 伯楽の目で醸す 究極の食中酒>
https://miyagisake.jp/kuramoto/niisawa/

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン