2019年9月25日号。<災害対策としてのノマドワークやコワーキングオフィスを考えていたところに、WeWork関連のよろしくないニュースが>

 おはようございます。ヨロンです。

 千葉の停電は解消したようです。
<千葉県の停電 一部地域除き復旧、東京電力が発表>
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3787039.html

 台風だけでなく地震による災害でも、電気が切れてエレベーターの中に閉じ込められてしまう危険性があります。今回は幸いなことにそのような事故は報じられていませんが、それは都市部かそうでないかの違いの他に、台風が地震のように一瞬で破壊されるものではない、ということもあるのかもしれません。
 東北の地震の時も話題になりましたが、都市部の大きな地震では、同時多発的にエレベーターに閉じ込められる被害が予想されています。今回のように大規模で現場の様子もわかりにくい停電被害が起きた場合は、できる限りの自己防衛も必要とされるでしょう。といっても、私が思いつく程度の具体策としては、通信手段を持っておくことと、トイレを我慢した状態でエレベーターに乗らないということくらいですが。基地局の電源も切れてしまえば通信手段は無くなってしまうので、人気のないところでは、極力階段を使うということくらいしかなさそうです。

 館山市では昨日から家屋調査が始まり、まだブルーシートに覆われている家も多いので、復旧活動は続いています。ボランティアも含め、復旧に関わっておられる方々は大変だと思いますが、一日も早く通常の生活を取り戻せるように願っています。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン