2020年9月13日号。<昨日の敵は今日の“敵“/ エッセイ【熊本で青春を見た】:漆嶋稔 / 今週の一曲>

<昨日の敵は今日の敵/ エッセイ【熊本で青春を見た】:漆嶋稔 / 今週の一曲>


 おはようございます。ヨロンです。


 やっと“秋の気配”が感じられる朝となってきました。
 歳のせいなのか、気候変動のせいなのか、最近の夏は堪えます。

 昨日、突然テレビが壊れてしまいました。10年ほど前に買ったシャープのAQUOS。自分の中では新品のつもりだったのですが、電源を入れても画面が表示されて5秒ほどで切れてしまいます。
 おそらく電源まわりの基板のハンダが浮くとか、部品が何か故障したのでしょう。修理に出せば基板交換となるような気がします。
 サービスに電話して修理してもらうことも考えたのですが、何日もかかるだろうことと、10年選手なのでそろそろ交代の時期かと思い、近所にできた「ノジマ」に買いに行きました。

 最近のテレビをじっくり見たことはなかったので、興味津々で見てみたら驚きました。最近のテレビは画像が綺麗ですね。ベゼルの薄さにもビックリ。
 結局、在庫があって一番気に入った有機ELのソニーBRAVIA(KJ-55A8H)を購入。店員と交渉した結果、昨日の夕方に店員が持ってきてくれることになりました。
 4K映像はもちろん、通常のハイビジョンのテレビや映画も今までとは比べ物にならないほど綺麗に映ります。財布は寂しくなりましたが、心は満たされ、久々にウキウキしました。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン