2020年10月27日号。<所信表明演説で見えるふわっとした“空気” / 逃亡の旅 第50回 ~長崎に逃げる その2~:花房観音>

<所信表明演説で見えるふわっとした“空気” / 逃亡の旅 第50回 ~長崎に逃げる その2~:花房観音>

 おはようございます。ヨロンです。

 臨時国会が始まり、昨日は菅総理が初の所信表明演説を行いました
<温暖化対策、高まる期待 菅首相「排出量50年ゼロ」 所信表明演説>
https://news.yahoo.co.jp/articles/de46b7f6a01e76b5a6b801be7424f3caf830f177
< 菅義偉首相が温室効果ガス排出量を2050年までに実質ゼロとする目標を宣言した。
 環境などの取り組みを重視するESG投資が世界的に広まる中、国として「脱炭素」に踏み切らなければ、経済成長の足かせとなりかねない。それだけに、環境省幹部は「首相が表明する意義は大きい」と強調。温暖化対策の加速化に期待を寄せる。>

 「ESG投資」というのは耳慣れない言葉で、このように説明されています。
<ESG投資は、従来の財務情報だけでなく、環境(Environment)・社会(Social)・ガバナンス(Governance)要素も考慮した投資のことを指します。>(経済産業省)

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン