2019年5月14日号。<花房観音の輝いていない日々 第九回>

 おはようございます。ヨロンです。  昨日、米中の経済戦争などと書きましたが、本当にそうなってきましたね。NY株が下がり、中国が報復関税を発表しました。そして同じタイミングで、内閣府が景気判断を6年ぶりに「悪化」と判断しました。  あっちもこっちも「お金」で動き、しかもその見通しが暗くなってきています。経済の専門家でも意見が分かれ、何が正しいのかわかりません。それは宗教に寄って立つ世界観を論じているようなものなのかもしれません。  私は、経済は素人ですが、これからの国内経済と政治の関係はなんとなく見えます。見えるような気がします。これから、みなさんに教えていただきながら、一緒に考えていきたいと思います。  今日の観音さんのコラムでは、お金の話が出てきます。「東京貧困女子。」は、SNSなどの「お勧め記事」で出てきたので読んでいました。いや、正直に言うと興味半分で覗いていました。  私は、よく

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン