2022年12月5日号。<改めて「110歳過労死」を / 政権の不支持はは下げ止まってはいない>

<改めて「110歳過労死」を / 政権の不支持はは下げ止まってはいない>

 おはようございます。ヨロンです。

 長野の実家に来ています。さすがに寒さで目が覚めました。

 勝谷邸の「片付け&形見分け企画」では、述べ20人ほどが関わり、福袋企画を含めると、おそらくダンボール10箱以上の書籍や雑誌などが処分を免れることができました。ありがとうございました。

 片づけと言うより、いつものように勝谷邸に行って、血気酒会特番でいろんな話をしながら酒を呑んでいただけだろうと言われそうですが、ものすごい湿気とカメムシの絨毯をなんとかしなければ家が朽ちてしまうため、意味はあると思っています。主がいなくなった家に明かりを灯し、笑い声で満たしてあげることも大事かと。理由をこじつけているだけかもしれませんが。

 血気酒会のコメントから立ち上がった「福袋」企画のために、山のように積まれていた雑誌から勝谷さん自身が寄稿したり、勝谷さんの名前が書かれているものを発掘し、本人が写っている生写真も確認。大量のメモ帳や名刺なども分けて並べ、なんとか50セット用意しました。

 こちらの世論社販売ページで、今日の0時から販売を開始しています。

勝谷誠彦福袋
https://online.skyvoice.cloud/items/69588683

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン