2019年12月11日号。<乙武くんの復活はあるか / 国会の3無能議員にボーナス / HDDのデータを消去するということ~ブロードリンク事件から>

 おはようございます。ヨロンです。

 明日19時(予定)から、『××な日々。』ではおなじみの整形外科医荻内隆司さんと伊藤芳朗弁護士を迎えて『新・血気酒会』をお送りします。「勝谷誠彦青年時代(仮)」と題して、勝谷さんの中高時代を中心、に思い出秘話を伺いながら実像に迫ります。

 大阪一周忌の感想が寄せられています。参加者にも概ね楽しんでいただけましたが、選挙色が強く、少々関係ないところではしゃぎすぎたという指摘もあり、故人を偲ぶという目的で来られた方には違和感を与えてしまったところがあり、反省しています。実質的な「偲ぶ会」は、兵庫と大阪で今年頭に行い、宴会場ということもあって、その雰囲気に乗ってしまいましたが、初めての参加で驚かれた方もいたようです。語り合うオフ会は、今後も企画していきます。

■乙武くんの復活はあるか
 昨日は、恒例の「選挙ドットコムちゃんねる」番組収録を、事務所スタジオにて行いました。相変わらず乙武洋匡さんは明るく上手い進行を見せてくれたのですが、終わって乙武さんが帰ってからの会議では問題点も指摘されました。
 ことの発端は、「視聴数は伸びてはいるものの思ったほどではない」と。その理由としては番組中に政治家の不祥事や不倫問題が出たときに、「政治家なんだから多少の問題があってもしっかり仕事をすればいい」という考え方に対し、MCの千葉佳織さんが不快感を示したことによります。
 選挙ドットコムちゃんねるのコメント欄には、乙武さんへの辛辣なコメントが書かれます。週刊新潮によって不倫スキャンダルが報じられ、選挙への出馬が取りやめになり、世間から大バッシングを受けたのが3年半前。最近では、義足歩行プロジェクトへの取り組みで、少しずつ人気は戻ってきているもの、やはり当時の乙武さんとスキャンダルのギャップはインパクトが強く、いまだに根強く残っていることが伺われます。

 今でもコメント等でバッシングを続けているのは女性に多いようで、選挙ドットコム社内でも、女性からの拒否感がかなりあります。もともと乙武さんのイメージが「大変な障害を抱えているのに、明るく社交的でイケメン(これは好みがありますが)」だったこともあり、不倫スキャンダルというのはその対極にある”事件”となりました。
 選挙ドットコムでは、メインMCを選定する過程で乙武さんの名前が出てきたときに、採用を即決したといいます。もともと選挙とか政治というのはあまり良い印象が持たれていない。乙武さんも世間からはバッシングを受けているからこそ、表に出て政治家の不祥事と向き合うことで、選挙・政治そして自身に対する見方も変えていかれれば、それは意義のあることだと考えたわけです。

 スキャンダルに対しは養護するつもりはありませんが、「障害者の性」という問題から見ても、誤解されている部分も多いように感じます。生々しい話になると、どこまで話してよいかわからなくなるので、これはまた機会があれば真面目に取り上げてみます。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン