2020年12月20日号。<雪でいろいろ。/【三島物語(イビサ・フォルメンテーラ・マヨルカ) その一】 漆嶋稔>

2020年12月20日号。<雪でいろいろ。/【三島物語(イビサ・フォルメンテーラ・マヨルカ) その一】 漆嶋稔>

T-1です。
東京の自宅。寒い。
今日は、これから工作とプログラミングができるワークショップをするので朝が早いのです。仕事半分、遊び半分という感じだが、ゆくゆくはヨロンさんの助けも借りて、オンラインで実施できるようにしたいと思っている。試作バージョンは完成したのですが、設計ミスや不良品もあったりで課題は山積み。そして実際にやってみると、工作キットの組立てからプログラミングソフトのインストールまで、いろんなレベルの参加者がいる中で、分かりやすくスムーズに進めていくのは、教える順番や話す内容までかなり精査が必要ということが判明。いろいろ教え方などの知見をためるためにも、本日は参加者のファミリーに実際に集まってもらって実施し、意見をいろいろもらおうという算段です。
さて、どうなることやらですが、未来を担うこどもたちの為にも張り切っていってきます。

それにしても寒い。起きてすぐに暖房を入れたのですが、足元をスース―風が抜けていく。ひざ掛けしていても寒いが、ようやく日も差し込んで来て背中が温かくなってきました。

昨日は昼過ぎに東京でもちらほら降り出しましたが、雪国の大雪はやはりすごい。

<立ち往生が解消 関越道大雪、発生2日―新潟>時事通信
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020121800987&g=soc

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン