2021年2月20日号。<聖火リレーとクラブ通いと鉄道と / 映画・音楽・本について今、僕が語ること。~第二九回「小路谷秀樹監督作品『虚空門GATE』~UFOと別世界を期待する人々」:東良美季>

<聖火リレーとクラブ通いと鉄道と / 映画・音楽・本について今、僕が語ること。~第二九回「小路谷秀樹監督作品『虚空門GATE』~UFOと別世界を期待する人々」:東良美季>

5時半起床、秋田市の自宅。
おはようございます。n_wakaこと若松尚利です。

この役を頂いてから、白昼夢というか良く頭に浮かぶ景色がありまして。
仕事の合間にメールを見る…
あれ?10時過ぎてるけど、いつもの誠論酔藝が届いてないぞ。どうしたんだろう…?
ハッ!今日は自分の担当曜日じゃないかーー!
というやつ。
今朝も無事に書き始めましたよ。

実は、私、聖火ランナーに選ばれてまして。
正直なとこ、もう難しいだろうな、でも中止になっても子どもたちに残したいから、せめてトーチだけでも貰えないかな?と思ってはいます。
それもあって、これ、単純に不愉快でしたね。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン