2021年2月1日号。<スーパークレイジーな選挙結果 / 菅さんは一息つけたか>

<スーパークレイジーな選挙結果 / 菅さんは一息つけたか>

 おはようございます。ヨロンです。

 今日から2月。あと一週間で緊急事態宣言の期限を迎えますが、3月7日まで延長となりそうです。
<政府 緊急事態宣言延長の方向で調整 諮問委員会を開き判断へ>
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210201/k10012842981000.html
<今月7日が期限の緊急事態宣言について、政府は、首都圏や関西圏では、医療提供体制が依然としてひっ迫していることなどから、宣言を延長する方向で調整しており、今週、諮問委員会を開いて、判断することにしています。>

 発表されている東京の感染者数を見ると、今日あたりは500人を割りそうですが、医療提供体制は逼迫した状況が続いているようです。
 それでも感染者数の推移が減少に転じているのは、緊急事態宣言の効果というより、外出したり消費したりする“意欲”が低下していることによるものだと思えるのですが、どうでしょう
 ニュースでは、昨年の緊急事態宣言時に比べてあまり人出は減っていないと報じられていますが、都内を動いていると、特に飲食店の落ち込みが激しく、電車や駅構内、街のようすも活気を失っているような気がします。それは、大声で楽しそうに話す人が、ほとんどいなくなったことによるのかもしれません。

 個人的には、一ヶ月延長というのは仕事上は特に影響は出ませんが、気分的には“やりきれなさ”を感じています。結構、そんな人が多いのではないでしょうか。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン